【2020】youtube収益化審査通りました!コロナウィルスの影響は?[最新]




こんにちは。

本業山師、週末漁師兼遊漁船船長、投資家、ブロガー、アフィリエイターの5つの顔も持つ男、

amamijigingです。

この度、私にさらにもう一つの顔が増えることとなりました。

それは

youtuber

イエーイ!

本日、早朝、6時11分

google先生より、待ちにまったメールが届いたのです!

そうです!はれてyoutube収益化の審査に合格致しました!

コロナウィルスの影響で審査に通常よりも時間がかかるといわれていましたが

私の場合は

3月28日 収益化の条件を満たし審査に申請

4月16日 合格

20日間、3週間弱での合格となりました。

色々と他の合格者の審査期間を調べてみたところ、早い人でも1週間程度、遅い人だと3か月音沙汰無しってこともあるようですので、平均的な審査期間だったのだと思います。

現在、youtube動画で広告収入を得るためには以下の2つの条件を満たしたうえで、googleの収益化審査に合格することが必要になります。

  1. チャンネル登録者1000人以上
  2. 年間動画総視聴時間4000時間以上

まだまだ駆け出しとはいえ、この二つの条件をクリアし、google先生の厳しい審査に合格した以上、youtuberを名乗ってもいいのではないでしょうか?

ちなみにチャンネル登録者が1000人を超えたチャンネルは全体の11%しかないそうです。

youtubeの収益化に関する条件は年々、厳しくなっており、これから始める人がそう簡単に短期間で広告収入を得られる時代ではなくなっています。

今回は一例として、私のyoutube活動歴を振り返ってみようと思います。

2014年11月

チャンネル開設。当初は趣味でやっていたブログに動画を埋め込むために動画をアップしていたようです。

当時の動画は全部消してしまったので、何をアップしていたのかよく覚えていません。

2015年

奄美大島移住後、goproを購入し、奄美の綺麗な風景動画や

ライトフィッシング、カヤックフィッシング等の動画をアップしていました。

このころはまだ、SNSであまり長い動画がアップできなかったので、

友人と動画を共有するためにyoutubeに動画をアップしていました。

SNSの動画版みたいな感覚だったのかな?

2016年~2019年10月

プレジャーボートを入手し、ボートジギングにのめり込んでいき、ある程度の釣果がだせるようになっていきました。

当時は、釣りの釣果が主体の自己満的な動画ばかりでした。

収益化とかはなにも考えていなかったので、著作権に違反した音楽を平気でBGMに使ったりしていました。

このころのチャンネル登録者が400人くらいでした。

2019年11月

副業で週末遊漁船開業

遊漁船のサイトでyoutubeチャンネルを紹介したところ、徐々にチャンネル登録者が増え始める。

最初は、あくまで遊漁船の集客や広告として考えていたのですが、チャンネル登録者が600人を超えたあたりから、

これ、youtube単体でも収益化できるんじゃね?

と欲が出てきました

2019年11月~2020年3月

色々と、youtube収益化について勉強していくと以下の二つが重要であることがわかってきました

  1. ジャンルはできるだけ絞る
  2. 再生数よりチャンネル登録者数重視

①については、元々、南国海域でスロー系ジギングで5キロオーバーの魚を獲るという非常に絞り込まれたチャンネルになっていたのでこのまま路線を継続

②については、登録者を増やすためには、

この人の動画を見ると役に立つ

⇒次の動画も見たい

⇒チャンネル登録しておこう

と思っていただけるような動画を意識して撮影して行きました。

具体的にはスロー系ジギングの各種の解説系動画です。

実際に見た人からも、

眼からうろこ

役に立ちました

なんて反響が多かったです

一番評判がよかったのは

この動画ですかね?

 

スロー系ジギングの大敵

根掛かりをできるだけ無くすにはどうしたら良いか

発生のメカニズムから具体的対策まで解説した動画です

そんな感じで、自己満の釣果オンリー動画から

解説主体に路線変更した結果

チャンネル登録者激増!

それからわずか3か月でチャンネル登録者が1000人を超えました!

2020/3/28

収益化審査申請前に注意したこと

収益化の条件を満たし、審査に申請しましたが

色々と審査に悪影響を及ぼすと思われる点がいくつもあったので

それまでに色々とチャンネル内の改善を行いました。

具体的改善内容は

  • 著作権違反の音楽を使っていた動画をすべて消す
  • 著作権フリーの音楽でも使用するにはクレジットの明記が必要だったりするので、クレジットを明記するとともに、クレジットがわからない動画を削除
  • 当初の遊漁船名が Giant Killing  という名前でkillという暴力的なNGワードが含まれていたのでその文言を全部削除

船名変更はそこまでしなくてもよかったのかも知れませんが、おそらくはgoogleのAIで弾かれるのではないかと思います。その後に人の目で二次審査で合格なんてこともあるかもしれませんが

いまはコロナウィルスの影響でほとんど人の目で審査はできていないようですので、そこまでやっておいて正解だったのかもしれません。

2020/4/16

審査合格!

 

というわけでこれからは今まで以上にyoutubeにも力を入れていこうと思います!

youtubeチャンネルもよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です