乗船案内

古仁屋大湊港より出航

よく聞かれる質問について

Q,カンパチジギングは何時がいいですか?

A,8月から10月は夏潮が厳しいのと台風のシーズンですので長期間欠航する場合があります。初心者の方や、特に島外の方にはお勧めしません。それ以外の時期はとくに何時がいいとかはありません。釣れたり釣れなかったりです。

Q,島外からの利用なのですが釣った魚は持ち帰れますか?

A,ご自宅に持ち帰りたい方は、港から車で5分の場所にヤマト運輸の集配所がありますので、クール宅急便で送れる大きさであればご自分で郵送できます。郵送に必要な発砲箱等はお客様でお手配ください。捌くのに必要な包丁等はお貸出しいたします。

島内の宿泊施設にお泊りの方は、宿泊施設が料理してくれる場合がありますので、ご自分で食べられる範囲でお持ち帰られる方が多いです。⇒ ユートピアはおすすめの宿です。

島外からご予約の方へ

古仁屋までは奄美空港から車でだいたい2時間かかります。

空港近くのレンタカーをご利用ください。

宿泊先のおすすめはこちら

⇒ ユートピア

こちらの宿では釣った魚を捌いて料理していただけます。

釣った魚で晩酌してみてはいかがでしょうか?

定員 1~3名

※1名から出航します

料金

1名で乗船の場合  15,000円

2〜3名で乗船   13,000円/1人

8時間を超える場合は1時間ごとに追加料金1000円/1人

※氷代は料金に含まれます。タックル、ルアー等はお客様でご用意ください。

※1名のご予約は2名まで乗船人数が増える場合があります。その場合は料金は上記金額となります。

※チャーター料金は1日 40,000円になります。

釣行予定時間

am5時~pm5時の間で8時間程度

※季節、天候により釣行時間は随時変更します。出航時間等は前日までに船長よりご連絡いたします。

※基本的に外洋でサイズのいい魚を狙いますが、天候の都合により外洋に出れない場合もあります。そんなときは海峡内の近場で、4時間程度の半日釣りもできますのでご相談ください。

料金は8000円/1人となります。

ゲームフィールド

大島海峡

曽津高崎、枝手久島周辺

加計呂麻島、請島、与路島周辺

皆津崎、真崎、市崎周辺

ターゲット

カンパチ、ハタ類、GT、スマガツオ、キハダマグロ、フエダイ、フエフキ、ヒラアジ、鯛類等

タックルについて

ジギング

攻めるポイントの水深は50mから200mが中心となります。まれに250mくらいまで行きます。

メインターゲットはカンパチとハタ類です。

基本はポイントの2倍以上の重さのジグをご用意ください。

夏場の2枚潮が激しいときは水深の3倍以上ないとジギングが成立しないこともあります。

大島海峡内では100g~200g、外洋では200g~400g程度のジグを中心にご用意ください。

夏場(7月~10月)の2枚潮時は400g~800gを一つはお持ちください。

ラインシステムはPE3号前後、リーダーは14~16号前後をご用意ください。

10キロオーバーのカンパチ、ハタを目指す方へ

※あくまで大物狙いタックルの一例です。これ以外にも獲れるタックルはあると思います。

リールは10キロオーバーを狙う場合はドラグマックスが10キロ程度以上のものをご用意いただくと獲れる確率がアップします。(オシアジガー2000以上、ソルティガベイト35、マーフィックス、アキュレート等の海外製レバードラグリール)スピニングでも同様のスペックなら大丈夫です。

ご参考までに船長のメインタックルは

ロッド:スロージャーカー4oz、6oz、ロジカル60#8、マニアフェローズ48

リール:オシアジガー2000HG、3000HG です。下記記事もご参考ください。

ジギングはエサ釣りと比較してアタリが非常に少ない釣りです。

2時間、3時間アタリ無しはわりと普通です。

ジギングは釣りではありません。スポーツです!

筋トレをしていたらたまたま魚が付いてきた

これくらいの感覚がジギングを長く続ける秘訣です

ジギングがスポーツフィッシングといわれる所以でもあります

ジグの操作を通して、海中のわずかな潮の変化

魚の接近を感じ取る

今日の潮にはどんなジグが適しているか?

ロングか?セミロングか?ひらひら形か?グラム数は?

このロッドとジグの選択はあっていたのか?

一匹の魚とのコンタクトまでの長い時間に

色々と試行錯誤を試みる

一匹の魚とのコンタクトに大の大人が狂喜乱舞する

ジギングって本当にいいものですね

ライトキャスティング

魚影の濃いシャローエリア(水深10~30m程度)で、スジアラ、アカハタ等ハタ類、タマン等フエフキ、フエダイ類、カスミアジ、カイワリ等ヒラアジ類、五目釣りになります。アタリの非常に多い楽しい釣りです。坊主は絶対ないので初心者にもおすすめ!

20g~60g前後のルアー(最近はやりのオモックやジグヘッド、各種ロックフィッシュ用リグ、ジグ、ミノー、ペンシル、バイブレーション等)をキャスティングできるロッドをご用意ください。(短めのショアジギングロッド、ボートルアーロッド、ロックフィッシュ用ロッドなど)

ラインシステムはPE2号前後、リーダー8~12号前後を目安にご用意ください。

その他の釣り

ご所有のタックルとご要望に応じて対応いたします。

例:ボートGT,タイラバ、スパーライトジギング、エギング等

船長からのお願い

安全に楽しく過ごすために乗船中は船長の指示に従ってください。

乗船の際は、ライフジャケット(救命胴衣、国土交通省認定桜マーク付きタイプAのもの)をお持ちの方は着用してください。

ライフジャケットをお忘れの方は、一つだけ船内に備え付けのライフジャケットがありますので船長にお申し付けください。船検用に発砲タイプのライフジャケットは定員分備え付けておりますが、ルアーフィッシングには不向きです。ライフジャケットが着用できない方は乗船できません。

遊漁船総合保険に加入しておりますので、乗船の際は乗船名簿にご記入が義務づけられています。ご協力お願いいたします。

船舶の運転中の移動は危険ですのでおやめください。

出航または欠航の判断は前日までに天候の状況を見極めて船長の判断で決定致します。

出航時間は季節と天候で変更致しますので、前日の出航連絡時にご確認お願いいたします。

ご自分のごみは各自で必ずお持ち帰りお願いします。

当船はスパイクシューズでの乗船はできません。

釣行中、釣果報告用に写真、動画を撮らせていただきますが、撮影データをHP、SNS、youtube等webへのアップロードを拒否される方は事前にお申し出ください。

当船にはトイレがございませんので、その点はご考慮ください。

魚のキープについて

資源保護のため、特に小型の根魚に関しては、できるだけリリースにご協力お願いいたします。

船内に血抜き神経締め具(ナイフ、T型締め具、形状記憶ワイヤー)をご用意しておりますので、釣った魚をよりおいしくご賞味されたい方はご利用ください。

やり方がわからない方は船長がご説明いたします。