[ジグパラバーチカルロングスロー]初心者向けコスパ最強!100キロ釣った安くて釣れるジグはこれだ![レビュー][インプレ]




こんにちは。amamijiggingです

今日はジギンガーの皆様の最大の関心事といっても過言でもない

安くて釣れるジグは何なのか

について私の実績を踏まえてお話ししたいと思います。

結論

メジャークラフト メタルジグ ジグパラバーチカルロングスロー

でOKです

スロー系ジギングのカンパチ狙いなら200g以上のものがいいと思います。

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥979 (2020/04/04 05:09:06時点 Amazon調べ-詳細)
【12/19〜エントリー最大P33倍】 メジャークラフト ジグパラ バーチカル ロングスローモデル 300g #007 ゼブラグロー JPV-LS300
created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥1,624 (2020/04/04 05:09:06時点 Amazon調べ-詳細)

とりあえず200、300、400gの3つあれば水深200mまでは攻略可能です

実績はといいますと

上が33キロ、下が37.4キロのチャイロマルハタ

どちらもこのジグで釣っています

200gのジグで釣りましたので

882円のジグで合計70.4キロの巨大ハタを釣ったことになります

その他実績としては、10キロオーバーカンパチ、7キロホンガツオ等青物の実績もばっちりです

これ1個で既に100キロ以上の魚を釣っています

しかもいまだ現役

現在の姿が上の写真ですが、若干塗装に傷が入った程度でまだまだ使えます

私個人の感想ですが、これ以上コスパの良いジグはないと思っています

300gでも1089円ですし

400gでも1870円と

破格といってもいい値段なんじゃないでしょうか?

特徴は同じ200gのジグで比較してみるとわかる通り

上がシマノスティンガーバタフライウィング

真ん中がシマノペブルスティック

下がこのジグです

同じ重さのジグの中では、シルエットが細長く大きくて薄いです

スロー系ジグの形状は、基本的にどれも左右非対称でややフロントウェイトになっています

理由は

  • 左右非対称なことでジグを横に向きやすくし、フォール時にイレギュラーなアクションを発生させ
  • フロントウェイトにすることにより、ジグを横にスライドしやすくする

ためです

このジグも基本はきっちり抑えたベーシックな作りになっていると思います

また、細長いということは水切れが良いのでフォールスピードが速く

軽い力でジグを横に向けることができます

初心者向けのジグと言えるでしょう

もちろんフォールスピードの速さから二枚潮時や、深場の攻略にも有利です

デメリットを上げるとしたら、シルエットが大きいので

小さい魚はヒットしにくいかもしれません

これはメリットでもあり

私がチャイロマルハタ攻略にこのジグを使用する理由は

大きいサイズのみを狙いたいからであり、

かつ、シルエットが大きいので

ジグが飲み込まれにくいというメリットがあるからです

ヒットした写真を見ていただくとわかる通り、口の外にフッキングしています

これは大きい魚を獲るために完全に狙ってやっています

シルエットの小さいジグだと丸呑みされて

リーダーをぷっつり切られることがよくあるからです

他メーカージグとの値段比較

もちろん私もこればっかりを使っているわけではないです

状況によっては他のジグのほうが魚の反応がいい時もあります

が一日このジグだけで魚を釣れと言われても釣る自信はあります

私がよく使うジグを値段で比較してみます

ジグパラスローロング シマノペブルスティック SFCスパンキー ディープライナースパイⅤ
200g 882 2,057 2,852 3,410
300g 1,089 2,736 3,666 3,960
400g 1,870 350gまでしか無し 3,819 4,400

半額から4分の1ですね!

スロー系のジグは高いうえに、根がかりで無くしやすいと

思ってなかなか手を出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか

そんなに高いジグでなくても魚は十分釣れますので

まずはお手頃価格のジグで初めて見てはいかがでしょうか

これからスロー系ジギングを始めたい方、

コスパの良いジグを探している方の

参考になれば幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です