[釣行記]2020/4/25日釣行 プチ遠征で良型連発!ヒレナガカンパチ10.2キロ等




こんにちは。amamijiggingです。

コロナのせいで色々と大変です。奄美大島でも皆さんマスクを着用されスーパーやコンビニでも

ビニールのスクリーンやソーシャルディスタンスを確保するための対策が至る所でなされています。

そんなわけで、いま最も安全と思われる奄美海上へ、誰にも会わないで行ってきます!

一日、一人で海に浮かんでいれば、コロナのことは考えなくてもいい!

先週末は土曜日は終日、めったにない凪予報!

どこまでも行けそうな絶好の天気(*’ω’*)

どこに行こうか迷いましたが

せっかくなので今まで行ったことのない遠い海域へ

徳之島と与路島の間のうんばると呼ばれる海域のポイント開拓へ行ってきました

目指す海域まで片道1時間半( ;∀;)

往復3時間

行ったことのない海域なのでポイント探しから始めないといけない

最悪、ポイント見つからずに坊主覚悟で行ってきました!

2020/4/25

単独出航

出航:6時

帰港:15時半

7時半頃目指す海域にようやく到着

途中イルカの群れに絡まれ、20分くらいイルカと並走するなど、秘境感満載の航行となりました。

当日の様子はyoutubeにもアップしていますので是非ご覧ください。

 

まずは魚探掛けしてポイント探しから

白紙の状態から1時間くらいポイントを探していると

180mラインに根頭150mの巨大な曽根を発見!

反応もついており、期待できます!

一投目

いきなりのヒット!

ドラグは出ませんがまずまずのサイズの予感

上がってきたのは

ヒレナガカンパチの4.5キロ

最近いただいたシャウトのショーテル400gでヒットしました!

ありがとうございます。

その後、何回か流しなおしていると

ボトムから20mくらい誘いあげたところでヒット!

ドラグ9キロで数m走られます

途中、サメに襲われるなど、過酷なファイトを制し上がってきたのは

ヒレナガカンパチ10.2キロ

これもショーテル400g

なかなかいいじゃないか!

その後はアタリがとまり、ほかにもポイントを探し回りましたがめぼしいポイントは見つからず

帰りの時間も考え、帰りながら実績ポイントで

ヒレナガカンパチ9.2キロを追加

これはジグパラスローロングの400g

結局釣果は

移動時間とポイント探しに時間を取られジギングする時間は少なかったですが

たまには遠出して気分転換するのもいいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です