[釣行記] 2019/11/30 ツチホゼリ5.2㎏等 奄美大島 遊漁船 amami jigging  




こんにちは。amamijiggingです。

いやー

最近の奄美大島はとにかく北風が強い!

奄美のはるか南方ではまだ台風が発生しており

それに向かって強い北風が吹いています

先週末は土日ともに遊漁船の予約が入っていましたが

なんとか土曜日だけ出航できました

2019/11/30

お客様:E様

出航:8時

沖あがり:15時半

またまた南西海域へ

強い北東の風の為、今週も南西海域へ

海峡内ポイントをチェック

そろそろ海峡内漁礁にカンパチが入っていないかチェックしてみますが

ヒットするのは

このサイズ((+_+))

せめて2キロ以上は欲しいですね

リリースありがとうございます

外洋へ

北東の風が強いため、風裏となる岸よりのポイントが精いっぱいです

水深100~180mくらいのポイントを

順々に攻めていると

水深140mのポイントで

ヒット!

E様『根魚ともカンパチとも違う謎の引きです。』

『すれ掛かりか、ダブルヒットかな?』

浮き袋を口からはみ出させ

ボコッと上がってきたのは

グッドなツチホゼリ5.2㎏

E様、人生で一度は釣ってみたかった魚とのことで

大感激!

ツチホゼリとは

ハタの仲間ですが、なかなか狙って釣ることができず

そのハタ科っぽくない独特の見た目や味の良さから

アングラーの憧れの魚となっています

実物を見ると体長の割には体高や幅が大きくて

非常にかっこいい魚です

市場に出回ることはほぼないため

これを味わえるのは釣り人の特権です

しっかり血抜き、神経締めまで処置しました! 

大きめのハタ科は1週間程度寝かした方が味がよくなる魚が

ほとんどですがこの魚は

釣ったその日に刺身で食べても美味しいです

その代り鮮度落ちは一般のハタより速いので

そのあたりの取り扱いはご注意ください

刺身、鍋、焼き物、煮物なんでも美味です

もっとも特徴的なのはその変態的な脂の乗り具合

包丁が脂でぎとぎとになります

その後、水深125mの天然礁で

ヒット!

2キロ弱のオオモンハタ

高級根魚ラッシュであります!

もう根魚は十分

カンパチを狙いたいとのことなので

カンパチのみに狙いを定めて

実績ポイントをランガンしていきます

途中小さいサイズは何匹が出ましたが

おかずは十分なのでリリースいただきました

水深130の天然礁で

ヒット!

3キロくらいかな?

ようやくぼちぼちサイズが出てくれました

終盤150mの曽根で

まずまずのヒット!

上がってきたのは4.2キロのヒレナガカンパチでした

 

15時半ストップフィッシング

 

釣果は

お一人で大体15キロくらいの水揚げかな?

しばらくは高級魚が食卓を彩ってくれるのではないでしょうか

全部、血抜き、神経締めを施しました

当船のコンセプトは

ルアーフィッシングで5キロオーバー(1匹で)の魚を釣っていただく

です

過去3回の釣行で2回は達成できました

自然が相手なのでもちろん毎回はうまくいかないと思いますが

これからもコンセプトを大事に頑張っていきます

これまで3回釣行いたしましたが

3組のお客様からすべて次回のご予約をいただきました

リピート率100%であります!

ありがとうございます!

これからも顧客満足度向上に邁進してまいります

1月はまだ空きが多くありますので

ご予約お待ちしております!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です