[釣行記]2020/3/20.21日釣行 厳しい釣果、そろそろ夏潮が・・・




先週末は3連休でしたが、20、21は出航できましたが、22は時化で出航できませんでした。

20、21日の釣果のご報告ですが、一言でいうと、

渋い!

両日ともに、上潮だけが動いて底潮が動かない、

ジギングしにくいうえに、アタリがでないというかなり厳しい状況となりました

2020/3/20

出航:8時

帰港:16時半

お客様:K様

まー

終日、底潮が動かない

特大センニンフグがダブルヒットしてしまうような潮でした

ヤガラもヒットしてしまうような状況

釣果はコカンパ×2のオオモンハタ×2とヤガラ

ナイスサイズは出ずでした( ;∀;)

2020/3/21

出航:7時

帰港:16時半

お客様:M様ご兄弟

福岡からはるばる来ていただいたのですが、前日同様、渋い状況となりました。

最後の釣果写真を撮り忘れてしまったので

一匹づづご紹介

ホンカンパチ

オジサン

シロブチハタ

オオモンハタ×2

チカメキントキ

大変申し訳ございません。

両日ともにナイスサイズは出せませんでした( ;∀;)

少しづつ海は夏の海に変わりつつあるように思います。

これからはジギングの釣果は安定しない状況が予想されます。

ライトキャスティング等、ジギングが厳しい時でも釣れる釣りも

そろそろやっていかないと厳しいなと感じております

使用ジグも冬場では200gから400g程度でジギングが成立しましたが

そろそろ同じポイントでも100g程度重いジグが必要な状況が増えてきました

これからは300gから600g程度がメインの重さになってくると思われます。

 

 

 

 

2 件のコメント

    • たしかに、今後2枚潮等でラインが真っすぐたてられなくなると、スロー系ジギングは厳しいですね。
      その点、タイラバ、インチクはラインが斜めの方が釣れるので有利ですよね。
      色々試してみようと思います。
      コメントありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です