[釣行記]2020/4/29日釣行 夏潮本格化!カンパチジギングシーズン終了のお知らせ 極太スマガツオ6.4キロ等




4月29日 昭和の日の祝日

またまた快晴、べた凪予報のため一人、奄美海上に浮いてきました

当日の動画はこちらをご覧ください

2020/4/29

単独出航

出航:6時

帰港:15時

今日も快晴、べた凪

どこにでも行ける予報( ;∀;)

請島、与路島周りを一周しながら、実績ポイントチェックと、ポイント開拓を半分半分の割合でいきます!

朝の内は若干の二枚潮で、水深100ちょいのポイントで300g程度でジギングが成立する状況でしたが

昼過ぎからは二枚潮がさらに強くなり水深100でも400gのジグが必要な状況になってきました。

当日は400~700gをメインに水深200mまでのポイントを攻めてみました

やっぱり、カンパチはかなり厳しい!

二枚潮の影響でジグがうまく操作できないので、なかなか口を使わせることができません。

でもカンパチ以外の魚は相変わらず釣れます

一番良かったのは極太6.4キロのスマガツオ

今から梅雨くらいまで激ウマのこいつらがよく釣れるようになります

その他の釣果は

オオモンハタ、アザハタ、シロブチハタいずれもグッドサイズでした!

やっぱりカンパチは小型1匹だけと厳しかったですねー

当日メインで使ったジグは

ジグパラスローロング400g

スパンキー600g

イージーぺブル700g

とセミロング系で簡単に横を向けやすいジグばかり使いました

これからしばらくはフォールの遅いリーフ系の出番はなくなりそうです。

夏潮はだいたい11月くらいまで続きます

当日は、これからの季節にぴったりのGTキャスティングのポイント開拓もやりましたが

チェイス1回だけで乗りませんでした

夏場に気持ちいい釣りも開拓していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です