ポイント開拓釣行 2019/11/16 超ド級 チャイロマルハタ37.4キロ




こんにちはamamijiggingです

昨日の11月16日(土)は遊漁船の予約が入っていなかったので

一人でポイント開拓に行ってきました

8時出港 16時帰港

北東の風4mの予報

カンパチポイントは強風で行けそうにないので

久々に近場で根魚ポイントを探してみます

風裏の南西海域へ

最近は北東の風ばかりなので

いつもこの海域しかいけない(-_-;)

3回連続かな?

水深100m~180mくらいの海域を開拓していきます

安定の3時間クルージング

ポイントは見つかりません

自分で操船して釣りをしたことがない人は

船で沖に出れば簡単にデカい魚がいっぱい釣れるはず

と思っているかもしれませんが、

現実はそんなに甘くありません

むしろショアすれすれの浅いライン

水深20m前後くらいが一番簡単に魚が釣れます

オフショアポイント論についてはまた別途記事にしたいと思います

海の中は水深が50m以上になると基本まっさらな砂漠のような状態が多く

ごくたまに根や曽根、瀬があるのでそこに魚が集中することになります

そういうポイントを船長が多く知っているかどうかが

特にジギングにおいては船の釣果を決定する重要な要素です

3時間くらいクルージングしてましたら

水深140mに小さい根を発見

ジグを落とすと

食べごろサイズのオオモンハタ

大変おいしいハタ科の高級魚です

そこから2.3か所小さい根を発見

オオモンハタを2匹追加

水深130mの比較的大きな

20m四方の根を発見

底付近でデカいハタらしき魚がヒット!

しばらくやり取りしましたが

フックが折れてばらしてしまいました(‘◇’)ゞ

パイク04がぽっきり

サイズはわかりませんが水深からしておそらく10キロオーバーの

ツチホゼリかクエの可能性が高いです

今回水深180mで結構良さそうな根を見つけましたが

ヒットはありませんでした

また次回に期待です

帰りながらチャイロマルハタがいそうなポイントを探していると

水深80mの泥底のまっさらな砂漠に

数m四方の小さい岩を発見!

ここにジグを落とせれば釣れる可能性があります

80m下の数m四方の岩にジグを落とす

結構難しいです

船の位置を何度か調整し

風と潮で流される船のスピード、方向を確認し

船を流していきます

うまく思った場所にジグを落とせました

着底から10mでビッグヒット!

オシアジガー2000HGのドラグ設定は9.5キロです

ドラグを3mほど出されましたが、斜めポンピングで止めます

最近はスローピッチジャークでよくやりがちな

ストレートポンピングより斜めポンピングを多用しています

詳しくは下にyoutubeのリンクを張っておきますのでご覧ください

20キロ以上の止めないといけない魚(ハタ、カンパチ)とのやり取りに

威力を発揮します

ヒットから4分ジャストで巨大な魚体が浮上

 

 

チャイロマルハタ37.4キロ

10月にカヤックで33キロを釣った時のファイトタイムがドラグ7キロで6分36秒でしたので

過去釣行 2019/10/6 カヤックフィッシングでチャイロマルハタ33キロ

ボートでドラグ9.5キロかけて斜めポンピングをしたらやはり早いです

30キロオーバーのハタと格闘したい方

ご予約お待ちしております

タックルは万全に

オオモンハタの写真忘れてた

チャイロマルハタの子供みたい

チャイロマルハタのポイント、釣り方は分かったので

次はカンナギを狙います

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です