[釣行記]2020/2/22.23 悪夢の週末 なんとかチャイロマルハタ5.6キロ




こんにちは。

釣れない遊漁船船長、amamijiggingです。

先週末は予報以上の強風が吹き荒れ過去最悪の週末となってしまいました。

ブログにアップするのが非常に気が重いのですが

これも現実。

釣れた時だけ釣果をアップするのではなく、釣れないときも正直に釣果をアップする

そんな正直な遊漁船でありたいと思っています

気が重いですが行ってましょう

2020/2/22

お客様様:T様

出航時間:10時半

沖あがり:15時

この日は、はるばる福岡からのお客様

当日の飛行機の関係で遅めの10時半出航

予報では午前中はなんとか外洋に出れそうな予報でしたが

実際に外洋にでてみるとそこは白波が立っている状況( ;∀;)

はるばる福岡からカンパチを求めて来ていただいたのですが

外洋カンパチポイントには入れず

急遽海峡内半日ジギングに変更させていただきました

海峡内でなんとかコカンパをひねり出し

釣果は

せっかく遠方から来ていただいたのに申し訳ありません

翌日

2020/2/23

お客様様:J様、K様

出航時間:8時

沖あがり:16時半

翌日は少しは風が収まる予報でした

風裏となる北東海域へ

なんとか外洋にはでれたものの、昨日に引き続き風が強い

なんとか入れる限られたカンパチポイントを転々としますがノーヒット( ;∀;)

強風の関係で入れるポイントが少なく、いけるカンパチポイントはすべて行ってみましたがノーヒット( ;∀;)

ここまでにすでに5時間経過

万策尽きた感じで胃が痛くなってきました

カンパチは厳しいので根魚狙いに変更

ここでJ様が男気を見せてくれます

根が荒いポイントで根魚狙いと言っているにも関わらず

1個5000円以上するタングステンジグを惜しげもなく投入

まさに男の中の漢

そんなJ様の男気にようやく海が答えてくれたのか

水深90mの荒根のボトム付近でついにヒット!

最初の突込みからしてハタ系っぽい感じ

何とか獲ってくださいと祈りながら無事上がってきたのは

5.6キロのチャイロマルハタでした

当日上がった魚は二人でこの一匹のみ

他はいいサイズのバラシが1回あっただけでした

いやー

なんとかお客様に助けていただいた会心の一匹でした

そんなわけで遊漁船開業以降、最悪の釣果となった週末でした

自然が相手ですのでいつか完全坊主なんて日がくることもあるでしょう

遊漁船って甘くないですね

ただですね。渋い日に釣れる1匹はものすごく価値ある一匹になるので、結構感動します。

これからも釣れない遊漁船をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です