[釣行記]2020/6/20日釣行 久々外洋 6.3キロスマガツオ等




こんにちは。amamijiggingです。

相変わらず奄美大島では、梅雨の終わりの南西の強風が吹き荒れる毎日が続いております。

先週末は、土曜日だけ奇跡的に南風が収まる予報でしたので、すかさず出航してみました。

よく日曜日はまたすぐ大時化に戻りましたので、この時期の貴重な一日でした。

当日の様子はyoutubeでもご覧ください

 

2020/6/20

お客様:単独出航

出航:6時

帰港:15時

この時期にしては珍しく北西の微風

風裏の北東海域へ

連日の強風で沖のうねりは取れていないため、岸寄りのポイントのみをランガン

100mから160mくらいの実績ポイントを攻めていきます

最近の時化と大雨で海水温が下がったのか、二枚潮はそこまででもなく、比較的ジギングはやりやすい状況

水深160mのポイントでファーストヒット!

まずまずのナガサキフエダイ

続いても140mのポイントで着底ヒット

またもナガサキフエダイ

こいつが釣れる日はなぜかカンパチが釣れないことが多い

謎です

続いても110mのポイントで

ヨコフエダイ5.5キロ

今日はフエダイdayですなー

反応も底べったりが多く、いまいちカンパチがいなそうな反応

あまり普段しない底ねっちりの釣りを展開したところ

オオモンハタダブルヒット!

その後オオモンハタを二匹追加後アカヤガラ追加

唯一の青物は回収中にヒットした

スマガツオ6.3キロ

極太、腹パンの美味しそうなやつでした!

釣果は

ポイント的にも潮的にも、カンパチは難しい一日でした。

デカンパ釣りたいなー

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です