[釣行記] 2020/1/4 8.2キロヒレナガカンパチ、3.9キロナガサキフエダイ等 奄美大島 遊漁船 amami jigging




新年明けましておめでとうございます!

年末年始は、千葉と広島に帰省しておりまして久々に島に帰ってきました。

いやーやっぱり島はいい!

島に帰ってきて海沿いの道を車で走ったとたん、心が満たされます。

毎回、出張等から島に帰ってくるたびに、そう思います。

本当に幸運なことに私は奄美大島が心の底から大好きなようです!

本日、新年初釣行に行って参りましたので早速ご報告いたします。

2020/1/4

お客様:M様 N様

出航:7時半

沖上がり:15時半

北東海域へ

北西の風予報のため北東海域へ

だんだん天気が悪くなりそうなので、朝一で大物を狙うべく、170mのポイントへ

一投目はナガサキフエダイ

二投目で

8.2キロのヒレナガカンパチ

久々に狙いが当たりました!

その後も終日ぽつぽつ

3.9キロナガサキフエダイ

釣果は

ヒレナガカンパチ最大8.2キロ他2匹

ナガサキフエダイ最大3.9キロ他2匹

ホンカンパチ2匹、ホシレンコ

まずまずの新年の滑り出しとなりました!

最近なぜかナガサキフエダイの活性が高いです。

そろそろ人工漁礁にホンカンパチが固まってきました。

例年より大分遅いですねー

今日は人口漁礁でホンカンパチ

天然礁でヒレナガとはっきり分かれていました。

ようやく冬っぽくなってきました。

でもおかしいことにクジラが全くいないです。

例年12月くらいから外洋に出れば大体クジラに出会うのですが、今年はまだ1回も出会っていません。

なにかおかしいというか、水温が下がってない感じです。

温暖化がますます進んでいるようです。

毎年気象が変わっていくので、あと何年かしたらとんでもないことになっているような気がします。

私個人の力ではどうしようもないですが、省エネや節約などできる限り自然に優しい生活を送っていこうともいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です