[釣行記]2020/1/25.26 レア魚種ツチホゼリ5.4キロ浮上 愛知から来た刺客はセンニンフグに散る 




こんにちは。amamijiggingです。

先週末は、初の島外からのお客様の来訪がありました。

なんと、愛知県からはるばる訪れて下さいました。

youtubeの動画を見て興味を持って下さったそうです。

いやーyoutube強いですねー

お客様のほとんどがyoutubeの動画で私の遊漁船を知ってくださっているようです。

個人事業主や副業をやっている方はマジで、youtubeやらない意味がないと思います。

無料でできる広告としては現在、最強なのは間違いないでしょう。

2020/1/25

お客様:M様、E様

出航時間:7時

沖あがり:16時

愛知から来た刺客

M様はカンパチを釣ってみたいとのことなので、カンパチの実績ポイントメインで行ってみます。

カンパチの実績のある水深120mから200mのポイントを転々としますが、まあ渋い。

大潮なのに全く潮が動いていません。

M様にファーストヒットくるもまさかの

特大センニンフグ

普段カンパチポイントで潮が動かないときはアカヤガラが釣れることが多いのですが

この日はまさかのセンニンフグが連発

カンパチと思っていたM様の落胆はかなりのものでした

その後M様一応カンパチも釣れました

多分3キロくらいかな?

なぜかカンパチだけ写真を撮りそこなう船長の大失態( ;∀;)

センニンフグだけはばっちり取れていたのですが・・・

カンパチの他に丸まると太った旨そうなスマガツオも釣れました

この日は同船者のE様に4キロくらいのナガサキフエダイや

レア魚種ツチホゼリ5.4キロがヒットしました

釣果はこの他ヒメダイやリリースサイズのカンパチ等

M様釣れた魚を宿泊先に持ち込み捌いてもらったそうです

宿泊先は

民宿ユートピア

私の家からも近い

島外からお越しのお客様におすすめの宿です。

自慢の島料理や釣れた魚を捌いてくれますよ。

二日目

2020/1/26

お客様:M様

出航時間:7時

沖上がり:13時

二日目のM様

帰りの飛行機の時間の関係で半日の出航となります。

近場のカンパチポイントを転々としましたが

昨日に引き続き激渋( ;∀;)

潮見でだした私に4キロくらいのナガサキフエダイ

うーん

おかしい

普段カンパチがでるポイントなのにやたらナガサキフエダイがヒットします

あまり釣れない魚だけにうれしいような悲しいような

潮が動かないので大きくポイントを変えてみるもその海域では

まさかの劇二枚潮

夏場を思わせる二枚潮でした

M様最大でも350gまでしかジグを持っていなかったので即撤退

試しに私が620gを入れてみたところ何とかジギングが成立する感じでした

ちなみに水深は140mのポイントです

渋い中なんとか

オオメカマス

終盤についにM様にグッドサイズのカンパチがヒットするも

ばらし( ;∀;)

ダブルヒットしたオオモンハタだけが上がってきました

デカンパチはダメでしたがまたリベンジお待ちしております

二日目の釣果は

カンパチは上がらずでした

1月とは思えない海況が続いています

例年のパターンは通用しないので新しいパターンを見つけないと厳しいですね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です