[釣行記]2020/2/16 強風のため海峡内半日ジギング




こんにちは。amamijiggingです

先週末の奄美大島はあいにくの天気となりました。

日曜は大しけなので出航中止

土曜日は午前中くらいはぎりぎり外洋に出れるかと思い出航してみたものの・・・

2020/2/15

お客様様:E様、T様

出航時間:7時

沖あがり:13時

予報よりもはるかに南風が強い!

西側海域を目指しますが

大島海峡から外洋に出たあたりから、かなり強いうねりが入っています。

予報だと南の風が2~3mだったのですが、実際は5~6m程度の強風になっていました。

残念ながら外洋のカンパチポイントは入れず( ;∀;)

お客様には大変申し訳ないのですが、急遽、大島海峡内の半日ジギング船に変更させていただきました。

冬場の海峡内ジギングが渋いのは痛いほど分かっています。

なんとか海峡内で狙える小型のホンカンパチやスジアラを狙っていきます

実績ポイントを転々としますがまー渋い!

やっぱり冬場の海峡内ジギングは厳しい

夏場であれば結構いいサイズも釣れたりするのですが・・・

漁礁や沈船を転々とし

ようやくあるポイントでヒットが連続

海峡内らしい小型のホンカンパチの群れでした

当日は1回だけ、いいサイズのスジアラと思われるヒットがあったのですが

残念ながら根擦れで取れず( ;∀;)

釣果は

小型のホンカンパチばかりとなってしまいました。

ただですね。海峡内のホンカンパチは外洋のヒレナガカンパチよりも油が乗っていることが多いので

ヒレナガカンパチとはまた違った味覚を味わえます

なんというか

ヒレナガカンパチがカルパッチョとか洋風の味付けに相性がいいのに対し

ホンカンパチは刺し身とか吸い物とか和風の味付けと相性が良かったりします

この時期の海峡内で粘っても大型は期待できないので半日船とさせていただきました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です