[釣行記]2020/5/10日釣行 奄美地方一足早く梅雨入り




こんにちは。amamijiggingです。

先週は土曜日は時化でしたが、日曜日の午前中はなんとか出航できそうな予報でしたので

行ってきました。

当日の様子はyoutubeでも見れます!

2020/5/10

単独出航

出航:6時

帰港:13時

昼から雨風強まる予報のため、近場の西海域へ

なんというか、梅雨の時期独特の湿った南風が吹いています

もう梅雨入りしたのかなと思いましたら、やっぱり帰ったら梅雨入り宣言出てました!

どんよりと曇った天気で時折小雨が降っています。

こりゃあ天気が崩れる前にと近場の実績ポイントへ

転々としますが、ヒットなし( ;∀;)

大量の反応が出ている場所ではヒメダイがヒット!

こいつを食っている魚はヒットしません。

その後も2時間くらいぱったりでしたが

水深110mの曽根の根頭95mでナイスなアタリ!

浅場でかかっただけにかなり引きが強く感じましたが上がってきたのは

4.2キロのヒレナガカンパチ

やはり、100m未満の水深でかかるヒレナガは危険度が高い!

その後は帰りながら海峡内でビッグヒット!

上がってきたのは78cm、6.3キロのヨコフエダイ

結局釣果は

梅雨入りしたので、カンパチは依然厳しいですが、フエダイ、フエフキ、スマガツオなどの活性が上がってくるので

今後はカンパチ以外の魚種が楽しませてくれそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です