[釣行記]2020/4/4.5日釣行 筋トレパーソナルトレーナー始めました!




皆さんこんにちは。

釣れない週末遊漁船船長から、筋トレパーソナルトレーナーへの転職を検討中です。

といいますのも、カンパチジギングってまじ釣れんのです!

一日、8時間ジギングしたとして、そのうち、90%以上、7時間以上はアタリがなく

ひたすら重いジグをしゃくり倒すという苦行が待っています!

船長としては釣れない時間が長時間続くと、大変心苦しく、胃が痛い思いもしますが

アングラーのモチベージョンを上げるため、色々と工夫せなばならんなーと日々、痛感している次第です。

常々、持論として申し上げている通り

ジギングは釣りではない!筋トレである!

この言葉の通り、魚は釣れなくても筋肉は裏切らないをモットーにこれからも邁進していこうと思います。

そんなわけで先週末の釣果報告です。

 

2020/4/4

出航:7時

帰港:16時半

お客様:Y様K様

午前中は凪予報で昼過ぎから北風が出る予報

南西海域へ

水深100mから200mの実績ポイントをランガンするも開始3時間くらいアタリ無し( ;∀;)

事故的にカンパチが一匹ヒットしたくらい

どうも深場の反応がすこぶる悪いので60mから80mくらいの浅場でアザハタやアオチビキを4匹確保

おかずを確保したところでまたカンパチ修行へ

午後から上げ潮に変わり、反応ではじめ何とか3匹のカンパチを確保

釣果は

 

2020/4/5

出航:7時

帰港:16時

お客様:Y様M様

終日、強い北西の風予報

朝一の昨日の凪が残っている間のワンチャンスでカンパチを狙いたい

風裏の北東海域へ

朝一はまだ風が弱く、なんとか風裏であればジギング成立

150mから170mを攻めますが沈黙( ;∀;)

結局ワンチャンスをものにできずおかず狙いへ

オオモンハタの活性はやたら高く6匹確保

その後は再度、カンパチを狙うも撃沈( ;∀;)

強風でいけるポイントが限られたとはいえ、型はみたかったところ

厳しい現実となりました

釣果は

最近は、釣れないことは開き直れるようになりました。

レッツ筋トレ!

釣りと思わず、奄美大島の美しい大自然とおいしい空気の中で、1日中、

スポーツができると思って頑張りましょう!

怒Mな船長がお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です